しんしゅつせいちゅうじえん
滲出性中耳炎
急性中耳炎が治りきらず、中耳に滲出液という液体たまっている状態。
8人の医師がチェック 78回の改訂 最終更新: 2017.12.06

滲出性中耳炎の治療薬情報

貯留している液体を排出する治療(浮腫を軽減、チューブを入れて排液)することがあるため、耳鼻咽喉科を受診することが望ましい。発熱などの症状があれば抗菌薬を用いることになる

使用が推奨される治療薬の例

抗菌薬治療よりも貯留液を排液する治療が最優先される。抗菌薬を用いた治療期間は専門家と相談することが望ましい

直近1ヶ月で抗菌薬を使用していない場合

直近1ヶ月で抗菌薬を使用している場合

    レボフロキサシン

    レボフロキサシン(点滴or内服)

    投薬期間の目安

    治療期間は専門家と相談することが望ましい

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 500mg/1回
    50≧CCR≧10 500mg*/1回
    10>CCR 500mg*/2日に1回

    実際の商品例を調べる