2016.03.14 | ニュース

膝や股関節の手術後、リハビリに追加した運動でバランスが改善

63人を検証
from SAGE open medicine
膝や股関節の手術後、リハビリに追加した運動でバランスが改善の写真
(C) Clemens Schüßler - Fotolia.com

全人工股関節置換術や全人工膝関節置換術は、変形性関節症や関節リウマチなどにより変形した関節を人工関節に入れ替えることで痛みを取ることができる手術です。これらの術後のバランスエクササイズの効果が報告されました。

◆典型的エクササイズ+バランストレーニングの効果を検証

研究班は、全人工股関節置換術を受けた30人と全人工膝関節置換術を受けた33人の、合計63人を対象としました。対象者はランダムに2つに分けました。一方のグループでは手術を受けた部位の関節可動域運動や筋力増強運動を7種類、もう一方のグループではそれらに加えてバランスエクササイズを3種類実施することとしました。両グループともに、エクササイズ実施前と実施5週間後にバランス能力や歩行能力について評価されました。

 

◆バランスエクササイズを加えた方がよりバランス能力が高くなる

以下のような結果が得られました。

典型的エクササイズに加えバランスエクササイズを実施した群はthe Berg Balance Scaleおよびthe Timed Up and Go testにおいて有意により大きな改善を示した(p < 0.01)。

典型的エクササイズにバランスエクササイズを加えたグループでは、典型的エクササイズのみを実施したグループと比較してバランス能力がより大きく改善しました

研究班は、「典型的エクササイズ単独と比較して、典型的エクササイズにバランスエクササイズを加えたプログラムにより、バランスと機能的な可動性において有意により大きな改善が得られた」と結論付けています。

 

術後早期からのバランスエクササイズを考える上で、この結果が参考になるかもしれません。

執筆者

針谷 遼

参考文献

Effectiveness of balance exercises in the acute post-operative phase following total hip and knee arthroplasty: A randomized clinical trial.

SAGE Open Med. 2015 Feb 11.

[PMID: 26770765]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事