パスタロンクリーム10% - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) | MEDLEY(メドレー)
処方薬
パスタロンクリーム10%
先発

パスタロンクリーム10%の基本情報

パスタロンクリーム10%の概要

商品名 パスタロンクリーム10%
一般名 尿素クリーム
薬価・規格 5.4円 (10%1g)
薬の形状
外用薬 > 皮膚塗布剤 > クリーム
外用薬 > 皮膚塗布剤 > クリームのアイコン
製造会社 佐藤製薬
ブランド パスタロンソフト軟膏10% 他
YJコード 2669701N1052
レセプト電算コード 620005284
添付文書PDFファイル

パスタロンクリーム10%の主な効果と作用

  • 皮膚の乾燥を防ぎ、角質をやわらかくするお薬です。
  • 皮膚の角質層にうるおいを与えてしっとりさせる働きがあります。

パスタロンクリーム10%の用途

パスタロンクリーム10%の副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

潮紅、そう痒感、湿疹化、皮膚亀裂、疼痛、熱感、刺激症状、過敏症状、皮膚腫脹、皮膚乾燥化、丘疹

パスタロンクリーム10%の用法・用量

  • 1日2~3回、患部を清浄にしたのち塗布し、よくすり込む
    • なお、症状により適宜増減する
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

パスタロンクリーム10%の使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

パスタロンクリーム10%と主成分が同じ薬

主成分が同じ薬をすべて見る

パスタロンクリーム10%に関係する解説

保湿剤

  • パスタロンクリーム10%は、保湿剤に分類される。
  • 保湿剤とは、皮膚に適度な水分を保持させ乾燥や刺激などから皮膚を守ることで湿疹などの発生や悪化を防ぐ薬。

保湿剤の代表的な商品名

  • ウレパール、ケラチナミン、パスタロン
  • ヒルドイド
  • ザーネ
  • ユベラ軟膏
保湿剤についての詳しい解説を見る