アクアチムクリーム1% - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) | MEDLEY(メドレー)
処方薬
アクアチムクリーム1%
先発

アクアチムクリーム1%の基本情報

アクアチムクリーム1%の概要

商品名 アクアチムクリーム1%
一般名 ナジフロキサシンクリーム
薬価・規格 29.7円 (1%1g)
薬の形状
外用薬 > 皮膚塗布剤 > クリーム
外用薬 > 皮膚塗布剤 > クリームのアイコン
製造会社 大塚製薬
ブランド アクアチム軟膏1% 他
YJコード 2639700N1032
レセプト電算コード 620005245
添付文書PDFファイル

アクアチムクリーム1%の主な効果と作用

  • 皮膚の患部の細菌を殺し、炎症をおさえる働きがあります。
  • にきびや毛穴の化を治療するお薬です。

アクアチムクリーム1%の用途

  • ざ瘡の化炎症
  • 深在性皮膚感染症
  • 表在性皮膚感染症

アクアチムクリーム1%の副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

皮膚そう痒感、皮膚刺激感、発赤、潮紅、丘疹、顔面熱感、接触皮膚炎、皮膚乾燥、皮膚ほてり感

アクアチムクリーム1%の用法・用量

  • 本品の適量を1日2回、患部に塗布する
    • なお、ざ瘡に対しては洗顔後、患部に塗布する
  • (用法及び用量に関連する注意)7.1. 〈表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症〉1週間で効果の認められない場合は使用を中止すること
  • 7.2. 〈ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)〉4週間で効果の認められない場合は使用を中止すること(また、炎症性皮疹が消失した場合には継続使用しないこと)
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

アクアチムクリーム1%の使用上の注意

患者の属性に応じた注意喚起

年齢や性別に応じた注意喚起

アクアチムクリーム1%と主成分が同じ薬

  • 外用薬 > 皮膚塗布剤 > クリームのアイコン
    薬価 29.7円 (1%1g)
    薬の形状 外用薬 > 皮膚塗布剤 > クリーム
    製造会社 大塚製薬
    先発
主成分が同じ薬をすべて見る

アクアチムクリーム1%に関係する解説

キノロン系外用抗菌薬

  • アクアチムクリーム1%は、キノロン系外用抗菌薬に分類される。
  • キノロン系外用抗菌薬とは、DNA増殖に必要なDNA(デオキシリボ核酸)複製に関わる酵素を阻害することでアクネ菌やブドウ球菌などへ抗菌作用をあらわす抗菌薬を含み、尋常性ざ瘡(ニキビ)や表在性皮膚感染症などの皮膚疾患の治療に使われる外用製剤。

キノロン系外用抗菌薬の代表的な商品名

  • アクアチム
  • ゼビアックス
キノロン系外用抗菌薬についての詳しい解説を見る