キューピーコーワゴールドα

キューピーコーワゴールドαの基本情報

キューピーコーワゴールドαの概要

商品名 キューピーコーワゴールドα
薬のタイプ 内服 / 第3類
製造会社 興和
販売会社名 興和

キューピーコーワゴールドαの特徴

絶え間なく変化を続ける現代生活、気付かないうちについつい無理をしてしまいがちです。
このようにして蓄積された疲れは、一晩休んだり、短い休暇をとったくらいではなかなか取れず、からだ全体に疲れがたまりやすい状態になります。
こうしたからだに対しては、疲れに効く成分を補給するだけでなく、からだに元気をつける成分をも補給することが大切になります。
キューピーコーワゴールドαは植物由来の滋養強壮生薬であるエゾウコギ乾燥エキス、オウギ乾燥エキス、ニンニク抽出成分(オキソアミヂン末)に加え、L-アルギニン塩酸塩と6種のビタミンが同時配合されています。
1回わずか1錠。しかも1日1回の服用でも、よく効くように出来ています。
からだ全体が疲れていると感じた時や、からだに元気をつけたい時には、早めにこのキューピーコーワゴールドαの服用をおすすめします。

キューピーコーワゴールドαの効果・効能

滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病後の体力低下・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給。

キューピーコーワゴールドαの構成成分

2錠中 エゾウコギ乾燥エキス12.0mg(エゾウコギとして300mg)、オウギ乾燥エキス30.0mg(オウギとして240mg)、オキソアミヂン末50.0mg、L-アルギニン塩酸塩50.0mg、チアミン硝化物(V.B1)10.0mg、リボフラビン(V.B2)4.0mg、ピリドキシン塩酸塩(V.B6)10.0mg、トコフェロールコハク酸エステルカルシウム20.7mg〔dl-α-トコフェロールコハク酸エステル(V.E)として20.0mg〕、L-アスコルビン酸ナトリウム112.6mg〔アスコルビン酸(V.C)として100.0mg〕、ニコチン酸アミド25.0mg、無水カフェイン50.0mg <成分・分量に関連する注意> 本剤の服用により尿が黄色くなることがありますが、ビタミンB2(リボフラビン)によるものですから心配ありません。

キューピーコーワゴールドαの用法・用量

次記の量を水又は温湯で服用してください。
成人(15歳以上):1回1錠。
1日1~2回服用。
15歳未満の小児:服用しないこと。
朝・昼・晩、食前・食後にかかわらず、いつでも服用できます。(1日2回服用する場合は、1回目の服用から6時間以上間隔をあけられることをおすすめします。)
<用法・用量に関連する注意>
用法・用量を厳守してください。

キューピーコーワゴールドαの主な副作用

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
  薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮膚    : 発疹発赤、かゆみ
    消化器   : 吐き気・嘔吐
3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
  下痢
4.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

キューピーコーワゴールドαの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。