ファモチジン錠M

ファモチジン錠Mの基本情報

ファモチジン錠Mの概要

商品名 ファモチジン錠M
薬のタイプ 内服 / 第1類
製造会社 皇漢堂製薬
販売会社名 皇漢堂製薬

ファモチジン錠Mの効果・効能

胃痛、胸やけ、もたれ、むかつき(本剤は、胃のヒスタミンH2受容体に拮抗する薬を含んでいます)。 <効能・効果に関連する注意> 効能・効果に記載以外の症状では、本剤を服用しないでください。

ファモチジン錠Mの構成成分

1回量(1錠)中 ファモチジン10mg

ファモチジン錠Mの用法・用量

胃痛、胸やけ、もたれ、むかつきの症状が現れたとき、次の量を、水又はお湯でかまずに服用してください。
成人(15歳以上80歳未満):1回1錠。
1日2回服用(2錠)まで。
小児(15歳未満)・高齢者(80歳以上):服用しないこと。
服用後8時間以上たっても症状が治まらない場合は、もう1錠服用してください。
症状が治まった場合は、服用を止めてください。
3日間服用しても症状の改善がみられない場合は、服用を止めて、医師又は薬剤師に相談してください。
2週間を超えて続けて服用しないでください。
<用法・用量に関連する注意>
1.用法・用量を厳守してください。
2.本剤を服用の際は、アルコール飲料の摂取は控えてください。(薬はアルコール飲料と併用しないのが一般的です)
錠剤の取り出し方
添付文書図のように錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出して服用してください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります)

ファモチジン錠Mの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。