高アンモニア血症治療薬(ラクツロース製剤、ラクチトール製剤)を使用する主な病気(肝硬変、肝性脳症)など | MEDLEY(メドレー)
高アンモニア血症治療薬(ラクツロース製剤、ラクチトール製剤)
腸内で酸性度を高め腸管でのアンモニア産生や吸収などを低下させ血液中のアンモニアを低下させる薬

高アンモニア血症治療薬(ラクツロース製剤、ラクチトール製剤)を使う主な病気

  • 肝硬変

    肝臓の細胞の破壊と再生が繰り返されたことで、肝臓が線維化(肝細胞に炎症が繰り返される影響で組織が硬くなって機能を失うこと)した状態
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
  • 肝性脳症

    肝臓の機能が低下したことにより体内にアンモニアがたまり、意識障害などの神経症状が出現する病態
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    脳・脊髄(中枢神経)
    消化器内科