まんせいふくびくうえん(ちくのうしょう)
慢性副鼻腔炎(蓄膿症)
急性副鼻腔炎が治りきらずに慢性化したもの。一般的には蓄膿症と呼ばれることも多い
11人の医師がチェック 40回の改訂 最終更新: 2018.02.09

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の治療薬情報

通常抗菌薬を用いることはないが、化膿がある場合に抗菌薬を使用することがある。抗菌薬を投与して1週間ほど経っても効果に乏しい場合は、専門家に相談することが望ましい。外科的治療を検討することもある。

使用が推奨される治療薬の例

*12週間以上マクロライド系抗菌薬を用いるとよいというデータもあるが、現段階では確立した治療ではない

    ドキシサイクリン

    ドキシサイクリン(内服)

    投薬期間の目安

    明確な投与期間は決まっていないが20日が目安となる

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 100mg/2回
    50≧CCR≧10 100mg/2回
    10>CCR 100mg/2回

    実際の商品例を調べる