しょくちゅうどく
食中毒
飲食物を介して発症する病気の総称。主に細菌やウイルスが原因となって起こる
9人の医師がチェック 20回の改訂 最終更新: 2017.12.06

Beta 食中毒についての医師コメント

食中毒が疑われる患者さんにどういう食事をとったのか聞くと、大概最近お店で食べたようなものをおっしゃいます。しかし、食中毒の原因となる食事は外食にかぎらず家庭での食事であることが多いということは認識しておくべきだと思います。肉や魚はよく加熱し、取り扱う時は他の食品に触れないよう注意すべきです。手はこまめにあらい、布巾は乾いて清潔なものを使うように心がけましょう。他にも気をつけるべき点はいくつかあり、「家庭でできるHACCP」というタイトルで厚生労働省のホームページにも公開されています。一度目を通して損がないようだと思います。
上で加熱を勧めましたが、加熱したら食中毒が防げるというものでもありません。食品が既に汚染されていれば加熱しても防げないことがあり、代表的なものが黄色ブドウ球菌による食中毒です。色々と気をつけるべき点があるので、ぜひ一度は知っておくと良いかな、と思います。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.05.28

MEDLEYニュース新着記事