がそくえん(がそくかつえきほうえん)
鵞足炎(鵞足滑液包炎)
膝の内側にある、足の筋肉の鵞足部(半腱様筋、薄筋、縫工筋の付着部)の炎症
3人の医師がチェック 57回の改訂 最終更新: 2017.06.15

鵞足炎(鵞足滑液包炎)の基礎知識

鵞足炎(鵞足滑液包炎)について

  • 膝の内側にある、足の筋肉の鵞足部(半腱様筋、薄筋、縫工筋の付着部)の炎症
    • 腱同士が擦れあうことや、腱と骨がすれ合うことで炎症が生じる
  • 主な原因
    • 筋力不足
    • 不適切な筋肉の使い方
    • 骨の成長と筋の伸びとのアンバランス
    • からだの柔軟性不足
    • オーバートレーニング
    • 選手の体力や技術に合わない練習
    • 不適切な靴(サイズが合っていない、靴底が斜めにすり減っているなど)
    • スポーツの練習場などが硬すぎたり柔らかすぎる

鵞足炎(鵞足滑液包炎)の症状

  • 運動後や運動中に膝の内側(鵞足部)に痛みが出る
  • 鵞足部を押さえると痛みが出る

鵞足炎(鵞足滑液包炎)の検査・診断

  • 基本的に問診と診察から診断される
    • 鵞足部を押すと痛みが出ることが特徴的
  • 症状の似た別の疾患を除外するための診察と検査
    • 他部位の圧痛の確認
    • レントゲン:骨折など他の病気でないことを確認する
    • MRI半月板靭帯損傷の可能性がある場合に確認する

鵞足炎(鵞足滑液包炎)の治療法

  • 主な治療
    • 急に痛みが発生した場合
      ・患部を冷やし、テーピングで固定する
    • 症状が長く続く場合
      ・一定の期間が過ぎたら、患部を温めたり積極的に動かして血行を促進する
    • 軽症の場合
      ・膝を安静にしてなるべく運動を避ける
      炎症が治まり数週間で自然と治まる
    • 痛みが強い場合
      ・アイシング:安静を保ちつつ患部を冷やす
      ・消炎鎮痛剤(シップや塗り薬)を使って炎症を抑える
  • 予防法と再発予防法
    • 普段から鵞足部やその周辺(ハムストリングス、内転筋など)の筋力トレーニング・ストレッチングを行う
    • ジョギングやランニングは、クッション性の高い靴を履き平坦な道で行う


鵞足炎(鵞足滑液包炎)のタグ

診療科
からだ

鵞足炎(鵞足滑液包炎)に関わるからだの部位

MEDLEYニュース新着記事