がんぶたいじょうほうしん
眼部帯状疱疹
帯状疱疹が眼を含めた顔面に起こった状態。失明の危険もある
7人の医師がチェック 76回の改訂 最終更新: 2018.06.05

眼部帯状疱疹の治療薬情報

ウイルスによる感染であるので抗菌薬は無効である。水痘・帯状疱疹ウイルスに対しては抗ウイルス薬が存在する。目の症状が出た場合や目の周囲に帯状疱疹が出現した場合は失明してしまう可能性があるので直ちに治療する。

使用が推奨される治療薬の例

    バラシクロビル

    バラシクロビル(内服)

    投薬期間の目安

    7日間

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1回投与量
    CCR>50 1000mg/3回
    50≧CCR≧10 1000mg/1-2回
    10>CCR 500mg/1回

    実際の商品例を調べる

    ファムシクロビル

    ファムシクロビル(内服)

    投薬期間の目安

    7日間

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 500mg/3回
    50≧CCR≧10 500mg/1-2回
    10>CCR 250mg/1回

    実際の商品例を調べる