こうはんせいはったつしょうがい(じへいしょうすぺくとらむしょうがい)
広汎性発達障害(自閉症スペクトラム障害)
社会性やコミュニケーションに関連する脳の働きに、発達段階で障害がでること
19人の医師がチェック 148回の改訂 最終更新: 2018.02.15

広汎性発達障害(自閉症スペクトラム障害)の詳細情報

アスペルガー症候群のことを知りたい方へ

アスペルガー症候群はコミュニケーションの問題が特徴のひとつです。また関心や行動が狭い範囲に限定されて繰り返すことも特徴です。言葉の全体的な障害はないことが自閉症と違う点とされます。

自閉症スペクトラム障害のことを知りたい方へ

自閉症スペクトラム障害には小児自閉症やアスペルガー症候群が含まれます。言葉の障害の有無など多様な状態を一続きのものと考えて自閉症スペクトラム障害と呼んでいます。自閉症スペクトラム障害の特徴と、社会に適応することを支援するための「療育」や「ソーシャルスキルトレーニング」を紹介します。