ベスタチンカプセル10mg - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) | MEDLEY(メドレー)
処方薬
ベスタチンカプセル10mg
先発

ベスタチンカプセル10mgの基本情報

ベスタチンカプセル10mgの概要

商品名 ベスタチンカプセル10mg
一般名 ウベニメクスカプセル
薬価・規格 558.1円 (10mg1カプセル)
薬の形状
内用薬 > カプセル剤 > カプセル
内用薬 > カプセル剤 > カプセルのアイコン
製造会社 日本化薬
ブランド ベスタチンカプセル10mg 他
YJコード 4299002M1034
レセプト電算コード 620007080
識別コード NK742110
添付文書PDFファイル

ベスタチンカプセル10mgの主な効果と作用

  • 体の免疫機能を高める働きがあります。
  • 白血病を治療するお薬です。
  • あなたの病気や症状に合わせて処方されたお薬です。

ベスタチンカプセル10mgの用途

  • 成人急性非リンパ性白血病の生存期間の延長

ベスタチンカプセル10mgの副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

発疹、発赤、悪心、嘔吐、食欲不振、AST上昇、ALT上昇、皮膚そう痒感、腹痛、頭痛、口腔内違和感

上記以外の副作用

脱毛、腹部膨満感、下痢、ふらつき感、しびれ感、浮腫

ベスタチンカプセル10mgの用法・用量

  • 成人急性非リンパ性白血病の完全緩解導入後に維持強化化学療法剤と併用する
  • 投与量はウベニメクスとして1日30mgを1日1回経口投与する
    • なお、年齢、症状により適宜増減する
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

ベスタチンカプセル10mgの使用上の注意

患者の属性に応じた注意喚起

年齢や性別に応じた注意喚起

  • 以下にあてはまる方は、服用・利用の際に慎重な判断が必要です。
    • 高齢者(65歳〜)

ベスタチンカプセル10mgと主成分が同じ薬

  • 内用薬 > カプセル剤 > カプセルのアイコン
    薬価 1090.1円 (30mg1カプセル)
    薬の形状 内用薬 > カプセル剤 > カプセル
    製造会社 日本化薬
    先発
  • 内用薬 > カプセル剤 > カプセルのアイコン
    薬価 558.1円 (10mg1カプセル)
    薬の形状 内用薬 > カプセル剤 > カプセル
    製造会社 日本化薬
    先発
主成分が同じ薬をすべて見る