近江兄弟社メンターム

近江兄弟社メンタームの基本情報

近江兄弟社メンタームの概要

商品名 近江兄弟社メンターム
薬のタイプ 外用 / 第3類
製造会社 近江兄弟社
販売会社名 近江兄弟社

近江兄弟社メンタームの特徴

近江兄弟社メンタームは、皮膚の表面を被覆して外側からの刺激からお肌を守ります。
また血行の改善や消炎、鎮痛、鎮痒、殺菌・防腐作用があるので肌あれ、やけど、カミソリ負け、すり傷、虫さされ、打撲傷などの治療薬としてお使いいただけます。

近江兄弟社メンタームの効果・効能

すり傷、やけど、しもやけ、虫さされ、そり傷、切傷打撲傷、神経痛、かゆみ、靴ずれ、ひび、あかぎれ、筋肉ロイマチス、皮膚炎症。

近江兄弟社メンタームの構成成分

dl-カンフル9.60%、l-メントール1.35%、ユーカリ油1.30%

近江兄弟社メンタームの用法・用量

適量を患部にかるく塗るか、又はよく擦り込んでください。
傷に:すり傷、切傷、靴ずれにおぬりください。
やけど(かるいもの)にすぐに水で冷やして、かるくぬり、症状によってガーゼをあて、ホウタイをしてください。
虫さされ・かゆみに:蚊などの虫にさされたときには、すぐにぬってください。
かゆみをおさえます。
打撲傷、神経痛、筋肉ロイマチスにもききます。
そり傷に:目に見えない切傷や、カミソリ負けからお肌をまもります。
ひげそりあとのご使用は特にさわやかです。
ひび・あかぎれ、しもやけ・皮膚炎症に:ひび、あかぎれには、あらかじめ、お肌をきれいにしてからおぬりください。
しもやけにはよくマッサージして血行をよくしてからおぬりください。
<使用法に関連する注意>
1.定められた用法を守ってください。
2.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
3.目に入らないよう注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
4.本剤は外用にのみ使用してください。

近江兄弟社メンタームの主な副作用

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3)湿潤やただれのひどい人。

2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
  関係部位 … 皮膚
  症状   … 発疹発赤、かゆみ

3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

近江兄弟社メンタームの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。