ビタローヤルⅡ - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
ビタローヤルⅡ

ビタローヤルⅡの基本情報

ビタローヤルⅡの概要

商品名 ビタローヤルⅡ
薬のタイプ 内服 / 第3類
製造会社 田村薬品工業
販売会社名 田村薬品工業

ビタローヤルⅡの効果・効能

末梢血行障害による次の諸症状の緩和:肩のこり・首すじのこり、手足のしびれ・手足の冷え、しもやけ。 更年期における次の諸症状の緩和:肩のこり・首すじのこり、冷え、手足のしびれ、のぼせ。 月経不順。 「但し、これらの症状について、1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は薬剤師に相談すること。」 次の場合のビタミンEの補給:老年期。

ビタローヤルⅡの構成成分

1日量3カプセル中 酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)300mg、フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1)25mg、リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2)12mg、イノシトールヘキサニコチン酸エステル100mg、γ-オリザノール10mg 本剤に配合されているビタミンB2により、尿が黄色になることがある。

ビタローヤルⅡの用法・用量

成人(15歳以上):1回1カプセル。
1日3回服用(朝昼晩)。
15歳未満:服用しないこと。
用法・用量を厳守すること。

ビタローヤルⅡの主な副作用

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者相談すること
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮   膚 : 発疹発赤、かゆみ
    消 化 器 : 胃部不快感
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
   便秘、下痢
4.1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
5.服用後、生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがある。出血が長く続く場合は、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

ビタローヤルⅡの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。