非核酸系逆転写酵素阻害薬(抗HIV薬)を使用する主な病気(HIV感染症)など | MEDLEY(メドレー)
非核酸系逆転写酵素阻害薬(抗HIV薬)
ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が宿主細胞に感染するために必要な逆転写酵素の働きを阻害し、HIVの体内における感染拡大を抑える薬
同義語:
非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬 NNRTI

非核酸系逆転写酵素阻害薬(抗HIV薬)を使う主な病気

  • HIV感染症

    HIVウイルスに感染している状態。AIDSが発症していない状態も含む
    全身・その他
    感染症内科