チアゾリジン薬・スルホニルウレア系(SU)薬配合剤
血糖を下げるインスリンの抵抗性を改善するチアゾリジン薬と膵臓β細胞のスルホニルウレア受容体に作用するスルホニルウレア系薬の配合剤で、インスリンの働きを改善したりインスリン分泌を促進することで血糖値を改善する薬

チアゾリジン薬・スルホニルウレア系(SU)薬配合剤を使う主な病気

  • 糖尿病

    血液中のブドウ糖(血糖)濃度を、正常範囲内にとどめておくことが出来なくなる病気。長期に放置すると眼、神経、腎臓など多くの臓器に悪影響が出る
    全身・その他
    一般内科
    代謝・内分泌内科
  • 2型糖尿病

    体内のインスリンの量が少なくなったり、その効果が出にくい体質になることで、血糖値が高くなる病気
    全身・その他
    首・のど
    一般内科
    代謝・内分泌内科