嫌酒薬(アルコール依存症治療薬)を使用する主な病気(アルコール依存症)など | MEDLEY(メドレー)
嫌酒薬(アルコール依存症治療薬)
体内でアセトアルデヒド濃度を高めることで少量の飲酒でも悪酔いを引き起こしアルコールに対する嫌悪感などを与え飲酒欲求を抑える薬
同義語:
抗酒薬

嫌酒薬(アルコール依存症治療薬)を使う主な病気

  • アルコール依存症

    アルコール(お酒)を飲まないではいられない状態
    こころ
    精神科・心療内科