にんちしょう
認知症
記憶の障害や、物事を頭で処理する際の段取りや計画を行う能力の障害
10人の医師がチェック 138回の改訂 最終更新: 2018.02.08

Beta 認知症についての医師コメント

60代女性。何事も忘れてしまった、できないと訴えるため、家族が認知症を心配して受診。結果、認知症ではなくうつ病であり、抗うつ薬で症状はよくなった。高齢者でもうつ病を発症することがあり認知症のように見えることがあります。診断がなかなかつかず難しいことも多いです。


匿名協力医師
実際の治療例
2015.03.27

認知症=治らない、というのはある意味正しく、ある意味間違っています。甲状腺機能低下症、Wernicke脳症、正常圧水頭症、慢性硬膜下血腫など、認知症の症状を示しますが治療することのできる認知症というものがあります。年のせいだからとあきらめるのではなく、認知症専門医の診察を一度受けてみてはいかがでしょうか。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.03.27


MEDLEYニュース新着記事