ちょうかんしゅっけつせいだいちょうきんかんせんしょう
腸管出血性大腸菌感染症
「ベロ毒素」という毒素を産生する大腸菌の感染症。ベロ毒素は腸や腎臓の細胞にダメージを与え下痢、血便、腎不全など起こす
4人の医師がチェック 132回の改訂 最終更新: 2017.12.06

腸管出血性大腸菌感染症の治療薬情報

細菌感染症であるが、疾患の原因となっているのは細菌の出す毒素であるので抗菌薬を使用しても効果が見込めない。点滴補液を行って症状の緩和を図る