かびんせいはいえん
過敏性肺炎
カビや化学物質などを繰り返し吸い込むことに対するアレルギー反応が関与した肺炎。
6人の医師がチェック 128回の改訂 最終更新: 2017.12.06

Beta 過敏性肺炎についての医師コメント

原因物質がわからず転地療法(引っ越し)をしたにも関わらず、肺の慢性的な炎症が続いてしまった例があります。慢性化し治療に難渋するケースもありえます。


匿名協力医師
実際の治療例
2015.04.09

肺に炎症を起こしている原因物質の回避が望ましく、それによって改善することが期待されます。しかし、原因物質自体がはっきりわからないこともあり、原因物質を回避するために住居を徹底的に掃除する、引っ越し(転地療法)をする、などの方法を取ることがあります。
慢性化して肺の炎症が持続すると、「線維化」といって肺が徐々に硬くなってしまう場合があります。進行すると肺がちぢこまって肺活量が少なくなり、体に酸素が取り込みにくくなり、慢性呼吸不全に至ります。その場合在宅酸素療法などを利用することがあります。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.04.09


MEDLEYニュース新着記事