がいしょうせいくもまくかしゅっけつ
外傷性くも膜下出血
頭のケガが原因で、脳を包んでいる「くも膜」の内側に出血が広がった状態
13人の医師がチェック 155回の改訂 最終更新: 2018.07.03

Beta 外傷性くも膜下出血についての医師コメント

動脈瘤の破裂が原因となり再出血に注意しなければいけない通常のくも膜下出血とは違い、出血以外の症状がなければ手術を行わず、基本的に経過観察をするのが外傷性くも膜下出血の特徴です。工事現場で落下物があり、頭に当たって搬送されてきた患者さんを診たことがあります。CTでくも膜下出血がみとめられましたものの、入院して血圧を安定させ、かつ、安静にしていただくことで回復されました。元気に退院され、その後、職場にも無事復帰されたようです。


匿名協力医師
実際の治療例
2015.04.19