ばんこまいしんたいせいおうしょくぶどうきゅうきんかんせんしょう
バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌感染症 (VRSA感染症)
バンコマイシンという治療薬に耐性をもった黄色ブドウ球菌による感染症の総称で、様々な抗生物質が効きづらく治療が難しい
5人の医師がチェック 87回の改訂 最終更新: 2017.07.22

バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌感染症 (VRSA感染症)の治療薬情報

感染症を専門としている医者に相談することが望ましい

使用が推奨される治療薬の例

    ダプトマイシン

    ダプトマイシン(点滴)

    投薬期間の目安

    感染部位や合併症の有無によって治療期間が異なる

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり4-6mg/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり4-6mg/1回
    10>CCR 体重1kgあたり4-6mg/2日に1回

    実際の商品例を調べる

    リネゾリド

    リネゾリド(点滴or内服)

    投薬期間の目安

    感染部位や合併症の有無によって治療期間が異なる

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 600mg/2回
    50≧CCR≧10 600mg/2回
    10>CCR 600mg/2回

    実際の商品例を調べる