ぐっどぱすちゃーしょうこうぐん(こうじーびーえむこうたいかんれんしっかん)
グッドパスチャー症候群(抗GBM抗体関連疾患)
免疫の異常で、肺と腎臓を攻撃してダメージを与える病気。自己免疫性疾患の一種。
7人の医師がチェック 97回の改訂 最終更新: 2018.01.16

Beta グッドパスチャー症候群(抗GBM抗体関連疾患)についての医師コメント

かなり稀な病気です。急速進行性糸球体腎炎の中でも、腎臓へのダメージのスピードがはやいため治療が難しい場合が多々あります。腎臓が不可逆的なダメージを受けたと判断され、肺の病勢が問題ない場合は免疫抑制剤の使用に関してはリスク・ベネフィットを鑑み、行わない場合もあります。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.04.05


MEDLEYニュース新着記事