がんかていこっせつ
眼窩底骨折
眼窩(眼球を取り囲んでいる頭蓋骨の部分)の下の部分の骨折。スポーツや事故なで、強い衝撃が加わると起こる。
9人の医師がチェック 90回の改訂 最終更新: 2017.12.06

Beta 眼窩底骨折についての医師コメント

若い男性が「ケンカの後に物がダブついて見えるようになった」と受診されました。ご本人としては頭の中に出血でもおこったのではないかと心配していらっしゃったのですが、診察上、眼球の動きが悪くなっており、CTを撮影したところ眼窩底の骨折がわかりました。眼窩底はかなり薄い骨でできており、衝撃が加わると割と骨折しやすいところなので注意が必要です。その後、この患者さんは手術を受けられ、目の見え方は元通りになりましたが、派手なケンカはもうしないよとおっしゃっていました。


匿名協力医師
実際の治療例
2015.04.19


MEDLEYニュース新着記事