しきゅうないたいじはついくちえん
子宮内胎児発育遅延
何らかの原因で子宮内での胎児の成長が遅れたり停止したりする状態。胎児の推定体重が同時期の平均的な胎児の体重と比べて軽い状態
5人の医師がチェック 90回の改訂 最終更新: 2017.12.06

Beta 子宮内胎児発育遅延についての医師コメント

子宮内胎児発育遅延は、その疑いまであわせると多くの妊婦さんが医師から告げられます。私自身も妊娠後期から疑いがあり、早めの分娩となりました。
ただし、推定体重はあくまで推定であり、誤差は約1割もあるといわれています。赤ちゃんの個性もあります。ですので、毎回の妊婦健診で大きい小さいと不安になるのではなく経過を追うこと、異常と言われない限り心配しすぎないことが大切です。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.03.29