たはつせいこうかしょう
多発性硬化症
免疫の異常が原因で、中枢神経(脳や脊髄)が障害を受ける病気。障害を受けても回復することがあり、症状が出たり消えたりする。
13人の医師がチェック 226回の改訂 最終更新: 2021.01.28

Beta 多発性硬化症についての医師コメント

色々な治療法が開発されていますがなかなか症状のコントロールが難しく、麻痺やしびれに悩まされる症例を多く経験しています。
MSの治療薬に加え、しびれを抑える薬やリハビリなどでうまく病気と付き合っていきましょう。
症状が重い方の中にはうつ状態になる方もおり、周りの方のサポートが重要です。


匿名協力医師
実際の治療例
2015.03.19