回答済みの条件

お腹の痛み の原因となる病気一覧

追加の質問
あなたの性別は?


お腹の痛み の原因となる病気一覧

  • 急性胃腸炎

    下痢・吐き気・腹痛などを起こす病気。食中毒やほかの患者からうつることが原因。抗生物質が効くのは一部の場合だけでほとんどは自然に治る
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
    感染症内科
    小児科
  • ノロウイルス感染症

    ノロウイルスが原因となって引き起こされる胃腸炎の一種。例年冬季に流行する
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    感染症内科
  • 過敏性腸症候群

    検査では異常が見られないが、お腹に不快感・便秘・下痢などが続く状態
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
    精神科・心療内科
  • ロタウイルス下痢症

    ロタウイルスによって引き起こされる胃腸炎で、冬に乳幼児の間で流行する
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
    感染症内科
    小児科
  • 子宮内膜症(チョコレート嚢胞を含む)

    子宮内膜が子宮以外の場所にでき、月経のたびに強くなる腹痛、性交時・排便時の痛みなどを起こす病気。卵巣嚢胞や卵巣がんにもつながる
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    陰部・肛門
    産婦人科
  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍

    胃液によって胃や十二指腸の粘膜がダメージを受けた結果、壁がえぐれてしまった状態
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
  • 急性虫垂炎

    一般的に盲腸と言われている病気。右の下腹部にある虫垂に細菌が感染した状態
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
  • 胆石症(胆のう結石)

    胆のうの中に、砂つぶのようなかたまり(胆石)ができた状態。突然の痛みが起こることがある
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    消化器内科
    消化器外科(食道・胃・大腸)
    消化器外科(肝胆膵)
  • 急性胆のう炎

    胆のう内で細菌が感染を起こしたり周囲の炎症が胆のうに達したりすることなどによって、痛みや吐き気などの症状が起きる病気
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
  • 慢性胃炎

    胃粘膜が慢性的に炎症を起こしている状態。ヘリコバクター・ピロリ感染が主な原因である
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
  • 黄色ブドウ球菌食中毒

    黄色ブドウ球菌という細菌が出す毒素によって発症する食中毒
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
    感染症内科
  • 腸閉塞(イレウス)

    腸の中の食べ物の流れが途中で詰まってしまう病気。腸がねじれたり、動きが鈍かったり、大腸がんなどが原因で起こる
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    消化器外科(食道・胃・大腸)
    消化器外科(肝胆膵)
    救急科
  • 急性胆管炎

    胆管の中で細菌などが繁殖し、痛みや発熱、吐き気などの症状を引き起こす病気
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    感染症内科
    消化器外科(食道・胃・大腸)
    消化器外科(肝胆膵)
    救急科
  • 膀胱炎

    尿をためる膀胱の炎症。若い女性では毎年数%の人に起こる。原因は大腸菌が80%程度。軽症なら自然治癒する。市販薬に細菌を除く効果はない
    全身・その他
    陰部・肛門
    一般内科
    感染症内科
    泌尿器科
  • 月経前症候群(月経前緊張症、PMS)

    生理の前の数日間、精神・身体的症状が見られ、生理が始まるとともに症状が軽くなったり、消えたりする周期的な症候群
    頭・顔・口
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    こころ
    一般内科
    産婦人科
    精神科・心療内科
  • 機能性ディスペプシア

    胃もたれや胃のキリキリした痛みのような症状があるのにもかかわらず、内視鏡検査などの詳細な検査を行っても異常が見られない病気
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
  • 子宮筋腫

    子宮の壁の筋肉の層にできた良性腫瘍。健診などで見つかることが多い
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    産婦人科
  • 潰瘍性大腸炎

    免疫の異常により大腸の粘膜に炎症が起こり下痢や血便を起こす原因不明の病気。10代から30代で発病し長年続くことが多く、大腸がんなどの原因となることがある
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    消化器外科(食道・胃・大腸)
    消化器外科(肝胆膵)
  • 急性大動脈解離

    心臓から出る、身体の中の一番大きな血管(大動脈)が、裂けてしまった状態。命に関わることが多く、しばしば緊急治療が必要となる
    胸(肺・心臓・その他)
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    血液・血管
    循環器内科
    心臓・血管外科
    救急科
  • 急性膵炎

    膵臓が作り出している消化液(膵液)によって、膵臓の周りにある臓器がダメージを受けてしまう病気
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    一般内科
    消化器内科
  • クローン病

    腸管の壁に炎症が起こることで大腸や小腸に深い潰瘍を作る慢性の病気。潰瘍性大腸炎と合わせて炎症性腸疾患(IBD)に分類される
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
  • アニサキス症

    アニサキスという寄生虫が胃や腸の壁に入り、急な腹痛を起こした状態。生の魚介類を食べてから数時間後に起こることが多い
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    感染症内科
    内視鏡科
  • 急性腹膜炎(二次性腹膜炎)

    お腹の中の臓器を囲う腹膜や腹腔内のさまざまな臓器に炎症が及ぶ状態
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    消化器外科(食道・胃・大腸)
    消化器外科(肝胆膵)
  • 虚血性大腸炎

    大腸への血のめぐりが悪くなり必要な酸素や栄養が届かなくなるため、大腸が炎症を起こしたり大腸が壊死したりしてしまう病気
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    血液・血管
    消化器内科
    消化器外科(食道・胃・大腸)
    消化器外科(肝胆膵)
  • 急性胃粘膜病変 (AGML)

    胃の粘膜のびらんや潰瘍が原因で、急激な腹痛・吐血・下血を起こす状態。多くは薬剤性、アルコールやストレスなどで起こる
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
  • 慢性膵炎

    膵臓が作る消化酵素の影響を受けて膵臓自体に慢性的な炎症が起こることで細胞が変性し線維化や石灰化などが生じる病気。進行すると膵臓の消化酵素やホルモンが適切に放出できなくなる
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    消化器内科
  • 尿膜管遺残症

    尿膜管(胎児のころに膀胱と母体をつないでいる管)が、生後も閉じずに残っている状態。菌が感染する原因となる
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    泌尿器科
  • 腸重積

    腸管の肛門側に口側の腸管が入り込んで内腔を閉塞させ、もとに戻らなくなった状態
    全身・その他
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    消化器内科
    小児科
    小児外科
  • 糖尿病ケトアシドーシス

    インスリン不足により、高血糖をはじめとした検査値の異常と、意識障害のでるような状態
    全身・その他
    代謝・内分泌内科
    救急科
  • カンピロバクター腸炎

    カンピロバクター属の細菌による腸の感染症で、細菌性腸炎の中では最も高頻度である
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    一般内科
    消化器内科
    感染症内科

「症状チェッカー」は医師による診断行為の代替ではありません。病気を診断する上では症状だけでなく普段の様子や診察結果が重要です。「症状チェッカー」で表示された結果と真の診断との関連性は高くないことに留意してご使用下さい。

お腹の痛みに対応した病院・クリニックを探す

お腹の痛みは、胃腸と、子宮や卵巣といった女性の臓器が原因になりやすいです。みぞおちは胃、右下腹部は盲腸、下腹部は子宮や卵巣などある程度の傾向があります。痛み止めはお腹の痛みには効きづらく、また、胃を荒らして余計に胃が痛くなる可能性に注意が必要です。



MEDLEYニュース新着記事