2015.11.15 | ニュース

長女は次女よりも妊娠初期のBMIが高い!?

26,812人のスウェーデン人で検証
from Journal of epidemiology and community health
長女は次女よりも妊娠初期のBMIが高い!?の写真
(C) Sandy Schulze - Fotolia.com

妊娠中に肥満であると、妊娠高血圧症といった合併症が起こりやすく、母親やお腹の赤ちゃんに様々な影響を及ぼします。この研究は、どのような背景が妊娠中の肥満に関係するかについて検証しました。

♦スウェーデン人の女性26,812人を対象に検証

この研究は、スウェーデンの姉妹13,406組を対象に、妊娠初期での体重や身長の計測値を集め、データの解析を行いました。

 

◆姉の方が肥満傾向?

第一子である姉と第二子である妹の妊娠初期のBMIの比較は以下の通りでした。

妊娠初期において,第一子の女性のBMIは第二子である妹より0.57 kg/m2 (2.4%)高い結果となった(p<0.0001)。加えて、第一子の女性は体重過多(オッズ比1.29; p<0.0001)や肥満(オッズ比1.40; p<0.0001)になるオッズが第二子よりも高かった。[…]

姉の方が妹よりも、妊娠初期の体重やBMIが高くなり、肥満傾向となる結果となりました。

 

妊娠中の体重管理は、母体や赤ちゃんの健康管理につながります。肥満になりやすい人の特徴について、さらに検証が進めば、妊娠中の肥満予防に役立つかもしれません。

執筆者

com

参考文献

First-borns have greater BMI and are more likely to be overweight or obese: a study of sibling pairs among 26 812 Swedish women.

J Epidemiol Community Health. 2015 Aug 26

[PMID: 26311896]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。


MEDLEYニュース新着記事