[薬解説, 糖尿病治療薬]に対する検索結果

  • 血糖を下げるホルモンであるインスリンの抵抗性を改善し、組織(筋肉、脂肪)での糖(ブドウ糖)取り込みや糖利用の改善、肝臓での糖放出を抑えることで血糖値を改善する薬
  • 糖尿病性神経障害による手足のしびれや痛み、こむら返りなどの症状を和らげる薬
    同義語
    エパルレスタット
    糖尿病性末梢神経障害治療薬
  • 肝臓からの糖の放出抑制作用の他、インスリン抵抗性の改善による筋肉・脂肪組織での糖取り込み促進作用、小腸における糖吸収抑制作用といった複数の作用により血糖値を改善する薬
  • インスリン分泌を促すGLP-1という消化管ホルモンの作用を増強し血糖値を下げるDPP-4阻害薬と尿細管での糖の再吸収を阻害し尿としての糖排泄を促進させ血糖値を下げるSGLT2阻害薬の配合製剤
  • 膵臓からのインスリン分泌を促し、分泌されたインスリンによって血糖値を下げる薬
  • 薬の解説
    インスリンを体内に投与することで、血糖値を下げ糖尿病による合併症を防ぐ薬
  • インスリン分泌を促すホルモン(GLP-1)を分解する酵素を阻害するDPP-4阻害薬とインスリンへの抵抗性を改善するチアゾリジン系薬の配合剤で、インスリン分泌を促しインスリンの働きを高めたりすることにより血糖値を改善する薬
  • インスリン抵抗性の改善により、筋肉・脂肪組織での糖取り込みや糖利用の促進、肝臓からの糖放出抑制作用により血糖を下げるチアゾリジン薬と肝臓からの糖放出を抑える他、筋肉・脂肪組織での糖取り込み促進作用、小腸での糖吸収抑制作用により血糖を下げるビグアナイド薬を配合した薬剤
  • 薬の解説
    体内でインスリン分泌を促す物質の作用を強め、血糖値を下げる薬
  • 薬の解説
    尿としての糖排泄を増やすことで結果的として血液中の糖(血糖)を減らす薬
  • 血糖を下げるインスリンの抵抗性を改善するチアゾリジン薬と膵臓β細胞のスルホニルウレア受容体に作用するスルホニルウレア系薬の配合剤で、インスリンの働きを改善したりインスリン分泌を促進することで血糖値を改善する薬
  • 血糖を下げるインスリンの分泌を促すGLP-1(インクレチンと呼ばれるホルモンの一つ)の作用を増強するDPP-4阻害薬と肝臓からの糖放出を抑える他、筋肉・脂肪細胞における糖の取り込み促進作用や腸管での糖吸収抑制作用により血糖を改善するビグアナイド薬の配合製剤