ステリゾール液20% - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) | MEDLEY(メドレー)
処方薬
ステリゾール液20%

ステリゾール液20%の基本情報

ステリゾール液20%の概要

商品名 ステリゾール液20%
一般名 グルタラール液
薬価・規格 - 円 (20%1mL)
薬の形状
外用薬 > 皮膚塗布剤 > 液
外用薬 > 皮膚塗布剤 > 液のアイコン
製造会社 東洋製薬化成
ブランド ステリゾール液2% 他
YJコード 732170AQ2058
添付文書PDFファイル

ステリゾール液20%の主な効果と作用

  • 医療器具の殺菌消毒剤です。

ステリゾール液20%の用途

  • 医療器具の化学的滅菌
  • 医療器具の殺菌消毒
  • HBウイルスの汚染が予想される器具の消毒
  • メスの化学的滅菌
  • メスの殺菌消毒
  • レンズ装着の装置類の化学的滅菌
  • レンズ装着の装置類の殺菌消毒
  • 産科用器具の化学的滅菌
  • 産科用器具の殺菌消毒
  • 歯科用器具の化学的滅菌
  • 歯科用器具の殺菌消毒
  • 人工呼吸装置類の化学的滅菌
  • 人工呼吸装置類の殺菌消毒
  • 人工透析装置類の化学的滅菌
  • 人工透析装置類の殺菌消毒
  • 体温計の化学的滅菌
  • 体温計の殺菌消毒
  • 注射筒の化学的滅菌
  • 注射筒の殺菌消毒
  • 内視鏡類の化学的滅菌
  • 内視鏡類の殺菌消毒
  • 粘膜に直接適用される器具の化学的滅菌
  • 泌尿器科用器具の化学的滅菌
  • 泌尿器科用器具の殺菌消毒
  • 皮下組織に直接適用される器具の化学的滅菌
  • 麻酔装置類の化学的滅菌
  • 麻酔装置類の殺菌消毒
  • カテーテルの化学的滅菌
  • カテーテルの殺菌消毒
  • 外科手術用器具の化学的滅菌
  • 外科手術用器具の殺菌消毒
  • 歯科用器具の補助的器具の化学的滅菌
  • 歯科用器具の補助的器具の殺菌消毒
  • 微生物もしくは有機物により高度に汚染された器具の化学的滅菌
  • リネンの化学的滅菌
  • リネンの殺菌消毒
  • 加熱滅菌できないゴム・プラスチック器具の化学的滅菌
  • 加熱滅菌できないゴム・プラスチック器具の殺菌消毒

ステリゾール液20%の副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

発疹、発赤、過敏症状、接触皮膚炎

ステリゾール液20%の用法・用量

  • 1.調製法:本剤は用時調製の製剤で、使用目的に応じて次の用法により製する
  • 1).実用液(2w/v%):20%溶液100mLを注意してとり、精製水900mLに徐々に加えて混和し、2w/v%液1Lとし、この液に緩衝化剤(液体)30mLを加えて混和し、淡緑色~淡緑青色の液とする
  • 2).実用液(0.5w/v%):2%実用液1Lに精製水3Lを加えて希釈する
    • 但し、調製時、精製水に代えて硬度の高くない常水を使用することができる
  • 2.使用方法:1).被消毒物を液に完全に浸漬して行う
  • 細孔のある器具類は注意して液と十分に接触させる
  • 2).次の時間浸漬する
  • (1).体液等の付着した器具:1時間以上
  • (2).体液等の付着していない器具:30分以上
  • 3).浸漬後、取り出した器具類は付着物があれば除き、多量の滅菌水で十分に洗浄する
    • なお、使用目的により、硬度の高くない常水を使用することもできる
    • また、細孔のある器具類は内孔を注意して洗浄する
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

ステリゾール液20%の使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

ステリゾール液20%と主成分が同じ薬

主成分が同じ薬をすべて見る