処方薬
ラゲブリオカプセル200mg
先発

ラゲブリオカプセル200mgの基本情報

ラゲブリオカプセル200mgの概要

商品名 ラゲブリオカプセル200mg
一般名 モルヌピラビルカプセル
薬価・規格 2357.8円 (200mg1カプセル)
薬の形状
内用薬 > カプセル剤 > カプセル
内用薬 > カプセル剤 > カプセルのアイコン
製造会社 MSD
YJコード 6250051M1028
レセプト電算コード 628785401
添付文書PDFファイル

ラゲブリオカプセル200mgの主な効果と作用

  • SARSコロナウイルス2(SARS-CoV-2)の増殖をおさえる働きがあります。
  • SARSコロナウイルス2(SARS-CoV-2)による感染症を治療するお薬です。

ラゲブリオカプセル200mgの用途

  • SARS-CoV-2による感染症

ラゲブリオカプセル200mgの副作用

※ 副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

主な副作用

下痢、悪心、嘔吐、浮動性めまい、頭痛、発疹、蕁麻疹、中毒性皮疹、紅斑、皮膚そう痒、過敏症

起こる可能性のある重大な副作用

アナフィラキシー

上記以外の副作用

血管性浮腫

ラゲブリオカプセル200mgの用法・用量

  • 通常、18歳以上の患者には、モルヌピラビルとして1回800mgを1日2回、5日間経口投与する
  • (用法及び用量に関連する注意)SARS-CoV-2による感染症の症状が発現してから速やかに投与を開始すること(臨床試験において、症状発現から6日目以降に投与を開始した患者における有効性を裏付けるデータは得られていない)〔17.1.1参照〕
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

ラゲブリオカプセル200mgの使用上の注意

病気や症状に応じた注意喚起

患者の属性に応じた注意喚起

年齢や性別に応じた注意喚起

ラゲブリオカプセル200mgと主成分が同じ薬

  • 内用薬 > カプセル剤 > カプセルのアイコン
    薬価 2357.8円 (200mg1カプセル)
    薬の形状 内用薬 > カプセル剤 > カプセル
    製造会社 MSD
    先発
主成分が同じ薬をすべて見る