オットビン - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
オットビン

オットビンの基本情報

オットビンの概要

商品名 オットビン
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 日本医薬品製造
販売会社名 メイクトモロー

オットビンの特徴

 本剤は、中国漢方の海馬補腎丸を基に、動物性強精生薬として評価の高い海狗腎
(かいくじん=オットセイの陰茎とこう丸を乾燥したもの)、鹿茸、牛黄のほか、
植物性強精生薬として広く知られております高麗人参、イカリ草(インヨウカク)などを
配合した金粒の滋養強壮剤です。
 これらの生薬は、中国3000年の歴史をもつ神農本草経に収載され、古来より
和漢高貴薬として、珍重されてきたものばかりで、続けて服用しても副作用の心配も
なく、滋養強壮剤として、すぐれた効果をもたらします。

オットビンの効果・効能

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病後の体力低下、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症。

オットビンの構成成分

1日量(6粒)中 海狗腎末50mg、牛黄(ゴオウ)5mg、鹿茸末(ロクジョウマツ)20mg、何首烏末(カシュウマツ)80mg、地黄末(ジオウマツ)500mg、人参エキス280mg(原生薬として3108mg)、イカリ草エキス80mg(原生薬として800mg)、枸杞子(クコシ)80mg

オットビンの用法・用量

次の量を朝晩食間に服用。
15歳以上:1回3粒。
1日2回服用。
15歳未満:服用しないこと。
<注意>
用法及び用量を厳守してください。

オットビンの主な副作用

1ヶ月くらい服用しても症状の改善がみられない場合は、医師、薬剤師又は、
登録販売者に相談してください。

オットビンの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。