ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブル - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブル

ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの基本情報

ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの概要

商品名 ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブル
薬のタイプ 内服 / 第3類
製造会社 ビオフェルミン製薬
販売会社名 大正製薬

ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの特徴

・ジメチルポリシロキサンが発生したガス気泡※をつぶし、ケツメイシが腸のはたらきを整え、おなかのハリ(腹部膨満感)を改善します。
・ビフィズス菌とラクトミン(乳酸菌)が、ガス発生の原因となっている悪玉菌の増殖を抑え、ガスの発生しにくい腸内環境に整えます。
・水なしでのめるヨーグルト風味のチュアブル錠です。
※ガス気泡:泡のような状態のガス

ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの効果・効能

腹部膨満感、整腸(便通を整える)、便秘、軟便。

ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの構成成分

3錠(15歳以上の1日服用量)中 ビフィズス菌30mg、ラクトミン(乳酸菌)30mg、ケツメイシエキス200mg(ケツメイシ約1180mgより抽出)、ジメチルポリシロキサン180mg <成分に関連する注意> 1.生薬(薬用の草根木皮など)を用いた製品ですから、製品により錠剤の色調や味が多少異なることがありますが、効果には変わりありません。 2.まれに錠剤に黒い点が見られることがありますが、これはケツメイシによるものであり、品質には問題ありません。

ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの用法・用量

次の量を、4時間以上の服用間隔で、かむか、口中で溶かして服用してください。
15歳以上:1回1錠。
1日3回服用。
15歳未満:服用しないこと。
<用法・用量に関連する注意>
用法・用量を厳守してください。

ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの主な副作用

1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)次の診断を受けた人。
フェニルケトン尿症
2.2週間くらい服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください

ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。