アルピニーA坐剤

アルピニーA坐剤の基本情報

アルピニーA坐剤の概要

商品名 アルピニーA坐剤
薬のタイプ 外用 / 第2類
製造会社 エスエス製薬
販売会社名 エスエス製薬

アルピニーA坐剤の効果・効能

小児の発熱時の一時的な解熱。

アルピニーA坐剤の構成成分

1個(1.2g)中 アセトアミノフェン100mg

アルピニーA坐剤の用法・用量

次の1回量を1日1回、肛門内に挿入します。
6歳~12歳:1回1~2個。
3歳~5歳:1回1個。
1歳~2歳:1回1/2~1個。
1歳未満:使用しないこと。
<用法・用量に関連する注意>
1.用法・用量を厳守してください。
2.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
3.本剤が軟らかい場合には、しばらく冷やした後に使用してください。また、硬すぎる場合には、軟らかくなった後に使用してください。万一、坐剤が溶けたり、軟らかくなりすぎた場合には、コンテナのまま、お湯(約45℃)に入れて溶かし、添付文書図のように坐剤の先端を下向きにして水につけ、しばらく放置すると形が整い固まります。
4.肛門にのみ使用してください。

アルピニーA坐剤の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。