むきはい
無気肺
肺の一部が、空気を含まずにしぼんでしまった状態。
9人の医師がチェック 178回の改訂 最終更新: 2017.12.06

Beta 無気肺についての医師コメント

肺癌の方で放射線治療を行ったところ左の気管支の中枢(根本)に近い太い部分に強い炎症を起こして気管支が閉塞してしまった例がありました。結果として左肺に空気が入る道が無くなってしまい、左肺が全体に無気肺となって機能しなくなってしまいました。しかし幸いにも右肺が元気であったため、結果的にこの方は片肺でも酸素が十分に取りこむことができ、日常生活も在宅酸素なしに送ることができました。


匿名協力医師
実際の治療例
2015.04.06

無気肺自体は気管支などに原因病変があって起こる結果の病態と言えます。無気肺により体の酸素の取り込みが低下するため、必要に応じ酸素投与で全身状態を保ちつつ、空気の通り道を閉塞し無気肺の原因となっている病変の治療をすることとなります。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.04.06