かんせいのうしょう
肝性脳症
肝臓の機能が低下したことにより体内にアンモニアがたまり、意識障害などの神経症状が出現する病態
6人の医師がチェック 100回の改訂 最終更新: 2018.04.12

Beta 肝性脳症についての医師コメント

意識障害の患者さんで、肝硬変など肝臓が悪い既往があるのであればこの病気を疑います。アンモニアが高いことを血液検査で確認します。脳波にも特徴的な所見が現れ、診断の参考になります。
治療手段はいくつかあり、軽症の場合はいったん症状を改善させることは可能です。ですが、また同じような意識障害を起こしてしまうことが多く、マネジメントには苦労します。重症例は治療に難渋します。あまり良くならない方も多い印象があります。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.05.02

MEDLEYニュース新着記事