口角びらん、口唇炎 - 基礎知識(症状・原因・治療など) | MEDLEY(メドレー)
こうかくびらん、こうしんえん
口角びらん、口唇炎
口のまわりや唇が割れたり、ただれたりした状態
2人の医師がチェック 58回の改訂 最終更新: 2018.11.30

口角びらん、口唇炎の基礎知識

POINT 口角びらん、口唇炎とは

口のまわりや唇が割れたり、ただれたりした状態のことです。よだれや乾燥、水ぶくれが原因になり、感染症(ウイルス・細菌・真菌)が原因になることもあります。問診と口の状態から診断が行われ、ひどくならないように軟膏などを適宜使用して、自然に治るのを待ちます。薬物療法や唇の乾燥を防ぐこと、よだれがつかないようにふくことが予防に有効です。口角びらんや口唇炎が心配な人は内科や口腔外科、皮膚科を受診してください。

口角びらん、口唇炎について

  • 口のまわりや唇が割れたり、ただれたりする
  • 以下のことが原因で起こる
    • よだれ
    • 乾燥
    • 水疱(水ぶくれ)
  • 体力が落ちて、免疫力が下がっているところで細菌ウイルスが感染したことが原因ともなる
  • 感染による口角びらん口唇炎は以下の3つにわけられる
    • 水ぶくれを伴うウイルス感染
    • 白いのりのようなものがつく真菌感染
    • ただれが強い細菌感染

口角びらん、口唇炎の症状

  • 唇や口角の乾燥
  • 口のまわりが割れる
  • 皮がめくれる
  • 口のまわりがかさかさする
  • 黒い色の点が沈着する
  • 口のまわりが割れたりすることによって、血が出ることがある

口角びらん、口唇炎の検査・診断

  • 症状の問診と口の状態の診察から診断する

口角びらん、口唇炎の治療法

  • 基本的な治療は、ひどくならないように軟膏などを適宜使用し、自然に治るのを待つ
  • 薬物療法
    • 乾燥させないための軟膏
    • ウイルス薬の軟膏
    • 抗菌薬の軟膏
  • 以下のことを行うことで予防できる
    • 唇などが乾燥しないようにする
    • よだれがつかないようにふく

口角びらん、口唇炎のタグ

口角びらん、口唇炎に関わるからだの部位