さいん

鎖陰

膣部分の一部が閉じたりまたは狭くなっている状態

病気に関連する診療科の病院を探す
7人の医師がチェック 62回の改訂 最終更新: 2017.06.15

鎖陰の基礎知識

鎖陰について

  • 腟部分の一部が閉じたりまたは狭くなっている状態
  • 腟横隔膜、腟狭窄、処女膜閉鎖の3つの総称でもある
  • 胎児の発生時、腟の空洞化がつくられる際に、障害が生じ、膜や壁が残ってしまう

鎖陰の症状

  • 月経が来ない
    • 月経は来ないが月経痛のみ生じる状態のことを月経モリミナという
  • 腹痛
  • 吐き気
  • 排尿痛
  • 排便痛
  • 腟内で血のかたまりができ、直腸や尿管腎臓と膀胱を繋ぐ細い管。腎臓で作られた尿は、尿管を通って膀胱に流れ込むを圧迫してしまうことがある

鎖陰の検査・診断

  • 症状の問診医師が、ある症状や病気についての経過を聞き、質問を繰り返すことと腟の状態の診察から診断される
  • 内診主に産婦人科で行われる検査。腟に指を入れて、腟や子宮の周囲に大きな病変がないかを確認する目的で行われる:腟の中の状態を調べる
    • 診断のために重要

鎖陰の治療法

  • 腟の狭くなっているところを手術によって改善させる
  • 腟の中に溜まっている経血を取り除く
  • 膣狭窄であれば月経には問題のないことがほとんどであるので、性交渉が活発になるまでは治療を行わない

鎖陰のタグ


鎖陰に関わるからだの部位