じょうだいじょうみゃくしょうこうぐん
上大静脈症候群
上大静脈(上半身の血液を心臓に返す血管)が狭くなったり、詰まったりしたことで。むくみや呼吸困難などの症状が生じる状態
4人の医師がチェック 113回の改訂 最終更新: 2017.11.22

Beta 上大静脈症候群についての医師コメント

肺癌にて本症候群を起こして顔がパンパンに浮腫んでしまう事があります。人間の体は状況に反応して血液のバイパス路を自然に作ります。バイパスができれば症状は引いていくのですが、症状改善に1.2週間は要するイメージです。その間はしんどい思いをされてしまうのですが、ステント術なども合併症が危惧され積極的に行わないことが多いように思います。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.04.09

MEDLEYニュース新着記事