なんこつむけいせいしょう
軟骨無形成症
軟骨を十分に作り出すことができないため、手足が短く、身長も低くなる、生まれつきの病気
8人の医師がチェック 72回の改訂 最終更新: 2017.12.06

Beta 軟骨無形成症についての医師コメント

出生児の股関節のレントゲンを撮る事で特徴的な所見から診断が可能な病気です。根本的な治療方法はまだ見つかっていませんので、成長ホルモンや骨延長術で対症的に治療する事になります。2万人に1人の病気という事は全国に患者さんがいますのでネットワークを共有して情報を交換しましょう。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.03.11