いっさんかたんそちゅうどく
一酸化炭素中毒
一酸化炭素が多い環境で呼吸をして、全身に必要な酸素が届かなくなる状態。本来酸素を運ぶ赤血球が一酸化炭素とくっつくために起こる
9人の医師がチェック 115回の改訂 最終更新: 2018.02.21

Beta 一酸化炭素中毒についての医師コメント

二十代女性、真夏に屋内で作業していて頭痛と嘔気がするとのことで来院。屋内での作業内容について聞くと、密室で鰻を焼いていたと。その日は土用の丑の日の前日であった。COHbはやはり高く一酸化炭素中毒の診断。真夏にも一酸化炭素中毒はありうると実感。炭火焼も油断してはいけません。


匿名協力医師
実際の治療例
2015.03.29

何よりも早期発見が重要です。重症になる前に純酸素投与をはやく始める必要があります。一酸化炭素がたまりやすい状況が上に書かれていますが、このような状況を避ける工夫が重要です。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.03.29