イムフレックスCPD-MAP - 基本情報(用法用量、効能・効果、副作用、注意点など) | MEDLEY(メドレー)
処方薬
イムフレックスCPD-MAP

イムフレックスCPD-MAPの基本情報

イムフレックスCPD-MAPの概要

商品名 イムフレックスCPD-MAP
一般名 血液及び赤血球成分保存液含有血液バッグ
薬価・規格 - 円 (400mL採血用セット)
薬の形状
注射薬 > その他 > その他
注射薬 > その他 > その他のアイコン
製造会社 テルモ
ブランド イムフレックスCPD-MAP 他
YJコード 333950HX2020
添付文書PDFファイル

イムフレックスCPD-MAPの主な効果と作用

  • 血液や赤血球を保存するバッグです。

イムフレックスCPD-MAPの用途

  • 血液保存
  • 赤血球成分の保存

イムフレックスCPD-MAPの用法・用量

  • 生物由来原料基準:第2血液製剤総則1輸血用血液製剤総則(2)ア全血採血により採血バッグ(C液)に採血し、遠心分離後、赤血球成分と本品の子バッグ内の液(MAP液)を混和する
    • なお、採血量は400mLとする
※ 実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。

イムフレックスCPD-MAPと主成分が同じ薬

主成分が同じ薬をすべて見る