処方薬
アダプチノール錠5mg

アダプチノール錠5mgの添付文書

添付文書PDFファイル

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。

効果・効能

網膜色素変性症における一時的な視野・暗順応の改善。

用法・用量

ヘレニエンとして、1回5mgを1日2~4回経口投与する。なお、年齢・症状により適宜増減する。

副作用

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していないため、発現頻度については文献を参考に集計した。123例中9例(7.3%)に次の副作用が認められた(再評価結果)。

  1. :(0.1~5%未満)羞明、光視症。

  2. 消化器:(0.1~5%未満)下痢、軟便。

  3. その他:(0.1~5%未満)全身倦怠感、頭部圧迫感。

使用上の注意

(高齢者への投与)

一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意する。

(適用上の注意)

薬剤交付時:PTP包装の薬剤はPTPシートから取り出して服用するよう指導する(PTPシートの誤飲により、硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し、更には穿孔を起こして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することが報告されている)。