東宝痔光坐剤EA - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
東宝痔光坐剤EA

東宝痔光坐剤EAの基本情報

東宝痔光坐剤EAの概要

商品名 東宝痔光坐剤EA
薬のタイプ 外用 / 第2類
製造会社 東宝製薬
販売会社名 東宝製薬

東宝痔光坐剤EAの効果・効能

きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・かゆみ・はれ・出血の緩和。

東宝痔光坐剤EAの構成成分

1日量(3個・4.2g)中 dl-メチルエフェドリン塩酸塩30mg、グリチルレチン酸60mg、シコンエキス2.4mg(原生薬換算量:60mg)、イソプロピルメチルフェノール6mg、リドカイン塩酸塩180mg

東宝痔光坐剤EAの用法・用量

次の量を肛門内に挿入してください。
成人(15歳以上):1回1個。
1日1~3回使用。
15歳未満:使用しないこと。
<用法・用量に関連する注意>
1.本剤が軟らかい場合には、しばらく冷やした後に使用してください。また、硬すぎる場合には、軟らかくなった後に使用してください。
2.肛門にのみ使用してください。

東宝痔光坐剤EAの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。