セルベール - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
セルベール

セルベールの基本情報

セルベールの概要

商品名 セルベール
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 エーザイ
販売会社名 エーザイ

セルベールの特徴

胃もたれ、胸やけに
弱った胃を粘液のベールで整える胃ぐすり

普段から胃の弱りを感じる、このような方におすすめです。
・「胃もたれ」「胸やけ」などの症状を漫然と繰り返す方
・少し無理をしたり、少し胃に負担がかかるだけで不快な症状を感じる方
セルベールは、胃酸などの刺激から胃の粘膜を守る「胃粘液」を増やし、さらに胃の運動を活発にして弱った胃の状態を整えます。
セルベールは、サッと溶けて飲みやすい細粒です。

セルベールの効果・効能

胃もたれ、胸やけ、食べすぎ、飲みすぎ、胃部膨満感腹部膨満感、食欲不振、はきけ(むかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、胸つかえ。

セルベールの構成成分

成人1日量3包(3g)中 テプレノン112.5mg、ソウジュツ乾燥エキス150mg(原生薬としてソウジュツ1.5g)、コウボク乾燥エキス83.4mg(原生薬としてコウボク1.0g)

セルベールの用法・用量

次の量を食後に水又はお湯で服用してください。
成人(15歳以上):1回1包。
1日3回服用。
小児(15歳未満):服用しないこと。

セルベールの主な副作用

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)高齢者
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(5)次の診断を受けた人
肝臓病
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
関係部位・・・症状
皮膚・・・発疹発赤、かゆみ
消化器・・・腹部膨満感、はきけ、腹痛
精神神経系・・・頭痛
その他・・・皮下出血
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
症状の名称・・・症状
肝機能障害・・・発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれます。
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
便秘、下痢、口のかわき
4.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

セルベールの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。