アネロン「ニスキャップ」 - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
アネロン「ニスキャップ」

アネロン「ニスキャップ」の基本情報

アネロン「ニスキャップ」の概要

商品名 アネロン「ニスキャップ」
薬のタイプ 内服 / 指定第2類
製造会社 エスエス製薬
販売会社名 エスエス製薬

アネロン「ニスキャップ」の特徴

●アネロン「ニスキャップ」は、乗物酔いによるはきけ・めまい・頭痛といった症状の予防・緩和にすぐれた効果をあらわすカプセル剤です。
●効果が長く続く持続性製剤ですので、1日1回、乗物に乗る30分前の服用で効きめをあらわします。
●乗物酔いが起きてからでもすぐに服用すれば、乗物酔いによるはきけ・めまい・頭痛を緩和します。

アネロン「ニスキャップ」の効果・効能

乗物酔いによるはきけ・めまい・頭痛の予防及び緩和。

アネロン「ニスキャップ」の構成成分

1カプセル中 マレイン酸フェニラミン30mg、アミノ安息香酸エチル50mg、スコポラミン臭化水素酸塩水和物0.2mg、無水カフェイン20mg、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)5mg

アネロン「ニスキャップ」の用法・用量

次の1回量を1日1回、水又はぬるま湯で服用してください。
但し、乗物酔いの予防には乗車船の30分前に服用してください。
成人(15歳以上):1回1カプセル。
15歳未満:服用しないこと。
<用法・用量に関連する注意>
1.用法・用量を厳守してください。
2.食前・食後にかかわらず服用できます。

アネロン「ニスキャップ」の主な副作用

①次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5)次の症状のある人。排尿困難
(6)次の診断を受けた人。緑内障、心臓病
②服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕  〔症  状〕
    皮   膚 : 発疹発赤、かゆみ
    精神神経系 : 頭痛
    循 環 器 : 動悸
    泌 尿 器 : 排尿困難
    そ の 他 : 顔のほてり、異常なまぶしさ
③服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
  口のかわき、便秘、下痢、眠気、目のかすみ

アネロン「ニスキャップ」の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。