「ペグイントロン皮下注用50μg/0.5mL用 他」 の情報

「ペグイントロン皮下注用50μg/0.5mL用 他」に関係する解説記事

インターフェロン製剤(肝炎などの治療薬)

  • インターフェロン製剤(肝炎などの治療薬)
  • インターフェロン製剤(肝炎などの治療薬)とは、抗ウイルス作用、腫瘍増殖抑制作用、免疫活性を制御する作用などをあらわすサイトカインであるインターフェロン(IFN)の製剤で、ウイルス性肝炎(B型など)の治療の他、一部のがん治療などに使われる場合もある薬。

インターフェロン製剤(肝炎などの治療薬)の代表的な商品名

  • ペガシス
  • ペグイントロン
インターフェロン製剤(肝炎などの治療薬)についての詳しい解説を見る

「ペグイントロン皮下注用50μg/0.5mL用 他」に含まれる処方薬

  • 注射薬 > 散剤 > 注射用のアイコン
    一般名 ペグインターフェロンアルファ-2b(遺伝子組換え)注射用
    薬価 12192.0円 (50μg1瓶(溶解液付))
    薬の形状 注射薬 > 散剤 > 注射用
    製造会社 MSD
    先発
  • 注射薬 > 散剤 > 注射用のアイコン
    一般名 ペグインターフェロンアルファ-2b(遺伝子組換え)注射用
    薬価 46581.0円 (150μg1瓶(溶解液付))
    薬の形状 注射薬 > 散剤 > 注射用
    製造会社 MSD
    先発
  • 注射薬 > 散剤 > 注射用のアイコン
    一般名 ペグインターフェロンアルファ-2b(遺伝子組換え)注射用
    薬価 21873.0円 (100μg1瓶(溶解液付))
    薬の形状 注射薬 > 散剤 > 注射用
    製造会社 MSD
    先発