シガノンCQ1

シガノンCQ1の基本情報

シガノンCQ1の概要

商品名 シガノンCQ1
薬のタイプ 外用 / 第1類
製造会社 グラクソ・スミスクライン
販売会社名 大正製薬

シガノンCQ1の効果・効能

禁煙時のイライラ・集中困難・落ち着かないなどの症状の緩和。

シガノンCQ1の構成成分

薬物貯蔵層100g中 ニコチン40g(1枚中ニコチン78mg)

シガノンCQ1の用法・用量

胸、背中、腕のいずれかを選び、次の期間1日1回1枚を起床時に貼付し、就寝前にはがしてください。
なお、貼付部位は毎日変えてください。
シガノンCQ1:最初の6週間。
シガノンCQ2:次の2週間。
但し、シガノンCQ1を6週間貼付後、禁煙時のイライラなどの症状がなくなり、禁煙継続に自信がある場合は、シガノンCQ2を使用しなくてもよいです。
<注意>
1.定められた用法・用量を厳守してください。
2.貼りかえるごとに貼る場所をかえ、一度貼った場所には1週間以上貼らないでください。
3.このパッチは傷つけたり、切って使用しないでください。
4.1枚のパッチは起床時に貼付し、就寝前にはがしてください。そして、翌朝起床時等に新しいパッチを貼付してください。
5.貼りはじめには軽いかゆみ、ヒリヒリ感、又はピリピリ感が現れることがありますが、通常1時間以内に消失します。はがした後、貼っていた場所が多少赤くなることがありますが、通常1日たてば赤みは消えます。
6.ニコチンが付着した手で目や鼻をさわると、痛みや赤み等が生じたり、更に重大な問題が発生することがありますので、貼るときやはがすときにパッチ及び粘着面のフィルムにさわったら必ず手を洗ってください。この際石けんを使用するとニコチンの吸収が促進されることがあるため、石けんは使用しないでください。
7.パッチは適切な貼り方をしていれば皮ふにしっかりと貼り付き、パッチを貼っている間でも、短時間の入浴、水泳、シャワーが可能ですが、場合によってははがれることがあります。
8.長時間入浴するときは、入浴前にパッチをはがしてください。
9.パッチを貼っている途中ではがれたら、別の清潔で、乾燥した、体毛の少ない部位に、新しいパッチを貼ってください。
10.次の治療等を受けるときは、前もってパッチをはがしてください。電気的除細動(DC細動除去等)、ジアテルミー(高周波療法)、MRI(核磁気共鳴画像法)。

シガノンCQ1の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。