マツウラ牛黄清心丸

マツウラ牛黄清心丸の基本情報

マツウラ牛黄清心丸の概要

商品名 マツウラ牛黄清心丸
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 松浦薬業
販売会社名 松浦薬業

マツウラ牛黄清心丸の特徴

ニンジン、ゴオウ、シベットを主薬とした「マツウラ牛黄清心丸」は、中華人民共和国薬典に収載されている「牛黄清心丸」を基本とした処方で、
ジャコウの代わりに同じ薬能をもつシベットを配合しているのが特徴です。元来身体の弱い方、病中病後で体力が消耗した時、
過労等で肉体疲労を感じた時などに奏効します。

マツウラ牛黄清心丸の効果・効能

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振。

マツウラ牛黄清心丸の構成成分

60丸中 ゴオウ末100mg、ニンジン末600mg、シベット散100mg(精製シベットとして3.33mg)、羚羊角末420mg、カンゾウ末600mg、シャクヤク末480mg、トウキ末360mg、センキュウ末360mg、ケイヒ末360mg、ボウフウ末360mg

マツウラ牛黄清心丸の用法・用量

次の量を食間空腹時に水又は温湯で服用してください。
大人(15歳以上):1回30丸。
15歳未満8歳以上:1回15丸。
1日2回服用。
8歳未満:服用しないでください。
<用法・用量に関連する注意>
1.用法・用量を厳守してください。
2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

マツウラ牛黄清心丸の主な副作用

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)今までに薬により発疹発赤、かゆみ等を起こしたことがある人


2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

【関係部位】   皮 膚
【症  状】   発疹・発赤、かゆみ

【関係部位】   消化器
【症  状】   吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感

3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の継続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
   下痢

マツウラ牛黄清心丸の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。